KENTARO!!のBLOGです。

  でろでろぴ〜ん
二日目で終わる
今日で終わりか。さよなら、さようなら。

次に会うのはいつだろう。

リバプールとトッテナムの試合が暑すぎたので、今だに思い出している。
昨日はあんまり飲んでないのに酔った。

しんみりするのは嫌い。
- : comments (x) : trackback (x)
5,11 朝
昨日は沢山人が居たので後半自律神経やられて、おしっこ漏らしそうになった。まあおしっこはただ我慢し過ぎただけなんだけど久しぶりに肌が荒れた。

久保田利伸の初期バラードを聞いてる。10代の頃とある事務所に居たときの課題曲で練習してた曲があって20年ぶりくらいに聴いた。フラッシュバックした。みんな元気かな。Toshi名義で海外リリースで一枚フィリー系で最高なアルバムがあります。

朝起きて走ったら、ウォーキングしてるおっさんが多くて俺もおっさんだけどもっとおっさんで、いつも見る景色と違かった。自分が一番若い不思議。

あうるすぽっとには若い子達が沢山いて、女子的トークを繰り広げていて面白いけど、居場所がない。脇で踊らないけど練習したりしよう。踊ってるのをみると練習はしたくなるけど、本番は別にやりたくならない。

こないだリハの最後に一曲踊ったんだけど、後半のれてないなと思ってた所とかが自分で言うのもなんだが素晴らしかった。練習は裏切らないと思って、ダンスがちょっと自分の近くにある気がした。
- : comments (x) : trackback (x)
記憶の中の人
録画しておいた「風立ちぬ」を観ながら書いている。劇場で観たけど、こうテレビで観ても画質の良さに驚く。むちゃくちゃ繊細だ。それだけで素晴らしいと感じる。

雨がここまで降ると嫌だなぁ自転車乗れないし。

先日、るいくんという映像をやってる若い子が北千住まで来てくれるというので飲んだ時に初恋の嵐をすすめて、データ送ろうと久しぶりに聴き直してたら沁みて泣けた。こんなダンスをずっと作りたいだけでやって来たはずなのになと思った。音楽とダンスは全然違うけど。

ストリートダンスのおかげでご飯は食べれるようになったけど、同じサイクルやテクニックやノリを主に追求するのは飽きてしんどくなりコンテンポラリーダンスみたいな世界に移り、それなりに頑張れたけどカッコいい人も尊敬出来る大人も少なくて、ずっと無理してきた。何か未来がある気がしてたのかな。

もちろん好きな人もいるし、ピナバウシュや康本さんのように自分がその世界で作品をやりたいと思うきっかけになった人もいる。

どっちの世界でやってることもアプローチの違いだけで、自分にとっては同じだけどお客さんやダンサーの考え方はぜんぜん違う。

ダンスぜんぜん分からない人にも単純に伝わればいいってのは自分のやりたい事じゃなくて、自分が好きな人たちと仕事したいし、そういうものをみたいし好きになってほしいし、その努力をしたいだけで。なーんてことを考えている。

令和云々のテレビとか詰まらなくて吐きそうになる。
- : comments (x) : trackback (x)
月曜日
ミツメの新しいアルバムがすごい良かった。Khalidも。去年のだけどアングラだとRIMがカッコいい。映画だとちょっと遅いザ・スクエア良かった。映画館いきたい。

学生の稽古、もう後3回しかないんだと思うと詰めなきゃという気持ちとなんか寂しい。
- : comments (x) : trackback (x)
大学生のやつ、沢山リハしたつもりでも四回しかやってなかった。上手い下手は別として個性がない人が居ない気がしてありがたい。

最初になんかこの人は引っかかるなと思う人を選んだから当たり前なんだけど。実際会って踊りを見たとき、どんな踊りするかはほとんど覚えてない事に気付いた。

みんな歌が好きらしく、しかもわりと上手で宣伝パフォーマンスで歌いたいと言ってた所から影響されて作品とは別にアイドルチューンを書いたんだけど、それが思いのほか良くて自分でわりと聴いた。やはり作品で使わないという事から縛りがないからだろうなと思う。ざわざわする感じからちょっと切ない曲になるのかな。

自分のやり出すと異常みたいな部分を思い出した。あと人の役に立ちたいだけかも。意味ないのに意味を生むことが好きかも、利害関係が薄くて。

下北沢で久しぶりにCoCo壱行って、帰りに軽くのんで、今は最寄り駅から飲みながら帰ってる。

新吾の事でようすけと電話して、オオセにも連絡して、色々思い出して、ニチジョ生見ながらこのくらいの時だったなとかぐるぐるしてた。

正直、今彼女たちに救われてる部分がある。踊ってる姿や練習する様、それに今考えてることが音楽になってみんながそれを体現してくれてて。彼女たちが何を考えて信じてるのか分からないけど、ありがとうと思いながら、酒のせいとも思う。

それが良いんだけど。
- : comments (x) : trackback (x)
悲しいな
18くらいから2ー3年くらい一緒にやってたしんごが亡くなってしまった。ようすけからメールもらって知って信じられなかった。最初は確か師匠が同じで、本当に後輩って感じだった。

10年くらい前にあったきりで、その時舞台に誘われたんだけど断ってしまった。本当にいいやつで、調子いいようなかわいいやつで優しすぎると言うか嫌な思い出がなくて。好きだった。俺とは全然違う道だったけど頑張ってるなってずっと思ってた。アキヒコにもしんごが居なかったら出会えなかったし、あいつもショックだろうなって思う。ウチにもよく来てたの思い出してしまうよ。

You Tubeに一緒にやってた時にテレ東の番組でたやつが上がってたからあげときます。
https://youtu.be/8iQ_VCRD03A

また会いたかった、ただそれだけだな。
- : comments (x) : trackback (x)
しかばね
最近は日女作品の音楽がうまくいかなくて、ずっとやっているんだけどしんどい。今日も仕事して5時間くらいやってた。この努力はどこへ向かうのか分からないし、報われるのかな。そもそも聴いてないよなとか悲観してしまう。しかし自分も自分のことやらなきゃと思う。結構周りには心配かけてる。なんでも出来るような気もするし、何も出来ない気もする。

今の方向で振りを作ってて良いのか不安になる。今のままだと、よく覚えたねーとか、慣れてないこと頑張ってたねみたいになりそう。死んでもいやだ。頑張るなんて当たり前の事を褒めるなんて地獄すぎる。子供の発表会じゃあるまいし。

自分の歌を使うことに抵抗あるけど、やるしかないんだと言い聞かせる。なるべくエフェクトとかでごまかしてるけど。

とにかく構成を決めないと進めないので明日あたりに決めて、次の作業にうつりたい。

単純に良いダンスしてくれたらそれだけで、きっと元気になれるな。
- : comments (x) : trackback (x)
半袖万歳
今日昼間は半袖で気持ちよかった。

稽古してて全然みんなのこと知らないけど、ちょっとした会話だったり踊ってる姿を見たりして、想像して、音楽とかダンスを作る。やっぱりその人にしかない物ってなんだろうと思うし、それを僕が引き出す瞬間があるとしたら凄いと思うけど、作家っていうのはこれだ!ってのが最初にあってそれを皆に体現してもらうのが優れているのかもしれない。

自分はそれが出来なくて、どうしても用意してもつまらなくて変えてしまう。誰でも良いようなものは元々好きじゃない。だから本来は時間があるほうがいいのだけど、短い期間で作るほうが断然好きだ。

でも今は完全に煮詰まってる。頭が疲れた上にお腹の調子が悪い。

最近、聴いてるもの。
Aaron Taos - Loneliness アルバム良かった。
https://youtu.be/Qvk1_62qZt8
Awon - Baldwin アルバム良かった、フリーであるのが凄い。
https://youtu.be/hewzRc6xaNQ
Lounge FM アルバムがフルでありました。
https://youtu.be/Nghmmo50ams
- : comments (x) : trackback (x)
帰り
今日は5月にやる学生作品の稽古初日だった。みんな飲まないので、とりあえず缶ビールを飲みながら帰ってる。さみしい。おじさんと飲んだら楽しくないしな。自分が10歳若かったらと考えなくもないが一ミリも戻りたくない。もう一回はしんどくて無理。

遠いし、嫌いな新宿を経由せねばならず呑まないと帰れない。新宿を経由しない方法で帰りたい。たださみしい缶ビールが好きなことをいつも認識してしまう。虚しさがたまらない。

みんな練習してきてて勤勉で偉かった。その当たり前をこつこつやって上積みして上手くなる。

余談だが横山 高橋の稽古姿勢はシビアで素晴らしいと思った。休まない、止まらない、喋らない、まるで軍隊。そういうのを刷り込んだのもあるけど、そうじゃなければカンパニーでは使われないし残れない。

でも想像よりみんな出来そうでこの11人ならきっと良い作品になるだろう、そう思います。またカンパニーやりたいと思うような表現をみせてほしい。その前に俺がやらなきゃな。

今日デモンストレーションやってしっくりこなくて、ダンス練習しようとおもった。だからやれてよかった。
- : comments (x) : trackback (x)
イチローが引退した。もの凄いフィジカル。僕は毎日ダンスを一人で練習して、走ったりしても、必要がなければ特に誰かに見せたい訳じゃない。そういう気持ちが薄くなって早何年。良い音で踊るのは大好き。むしろスピーカーのスペックがモチベーションになるといっても良い。

例えば誘われてもあそこは音悪いなと思うと、気分がのらなかったりする。

なぜ踊るのか未だに分からないし、踊らなくても生きていける。ただ楽しいだけじゃないダンスがしたい。言語化出来ないものがあるはず。

と言いながら音楽をつくって歌詞を書くのだけど。もっとやりたいことをぶちこんだものって何だろうか考える。今年はアルバムを漠然と作りたい。曲はホントに沢山あるんだけど、良いと思ってもどれもカスみたいな気持ちになる。

5月に学生に一本作るので何か少し出来たら良いなと思う。音楽は半分くらい出来ていて、どれも良い。またカスみたいだなという気持ちになるかもしれないけど。
- : comments (x) : trackback (x)
May.2019
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31