KENTARO!!のBLOGです。

  でろでろぴ〜ん
言葉がないようで、ある
今日は自分のダンスの映像見て、すごく嫌なクセがあり骨格的なものなのだけど落ち込んだり、ムカついて練習したりした。いくつになっても完璧に近づく所かどうやって踊るのが良いのかわからなくなる。他者と同じ動きが上手くてもしょうがないとは思わないし、練習するけど、ふと自分にしか出来ないことと考えると悩んでしまう。それが証明できるのは作品だと心のどこかで分かっているのだけど。

これ19歳の時に良く聴いてた、シングルで。歌詞が遊び心あるし、本当に元々宅録で完結させたりしてた人たちで。今聴いても良い。有終の美飾る〜というサビが特にグッとくる。すごいな。
COIL-BIRDS https://youtu.be/vMyWEQk3zhc

少し前だけど酒飲んでる時に、頂いたメールで良い曲ですねと書いてあって、ああそう思ってくれる人もいるんだなぁと思った。酒も飲んでたし、ノリで一曲作るかと歌ったデモがキモかった。

荒谷さんといつかBANDやれたら良い。そこでみんなでダンスも出来たらなお良いだろうね。
- : comments (x) : trackback (x)
お久しぶりです
また空いてしまった。マジ書くことなくて。

今日見た「半分、青い」でダンスシーンがあってマジで意味わからなかった。不条理すぎてファンタジーに見えず。ダンスってこういう使い方以外に何かあるだろうと感じた。いきなりユニゾンはミュージカルでもない限り気持ち悪すぎる。ドラマは好きなんだけど。CMでもひどいのが沢山ある。特に土屋太鳳のダンスが荒くて好きになれない。大学生の勢いみたいなダンスに見えて引いてしまう。ハズキルーペ的な。あれは声の圧力だけなんだけど、こわい。

こないだ初めてかも知れない、自分でWSした。うちうちでしたが。まちという面白い弟子の後押しで出来た。感謝です。久しぶりに教えた感じでした。みんなに会えて嬉しかった。

コンテンポラリーダンスの仕事についての言及みたいなのがあって、マトを得ているところもあるけども、そもそも集客が抜け落ちてしまっていて、お客さんの絶対数が落ち続けているのが多分一番問題なのかもしれない。助成金取らなくても1000人入ればやれる。入らないからやれないというシンプルな問題で。200人キャパであれば、助成金が100万あるとして500人有料動員出来れば手元に幾らか残る。でも助成金なければ数十万の赤字になる。3000円×500人で150万なので1000人入れば助成金なくてもやれる可能性が上がる。僕は800人超えたことないし、今となっては減り倒しているので赤でまでやりたくないというのが本音だ。

赤字を切ったことは数知れないが、そのほかで賄ってきた。もちろんありがたいことに助成金ももらえることはあるし、ダンスの仕事を今でもしている。教えたりはほとんどやめたし、暇なときはクソほど暇だが。つまり才能や努力、運はどの世界も必要不可欠で。

赤字でいいやと自分が思う場合、本当に今作るべき作品かというのと(これが今はない)、一緒に作りたい人たちが周りにいるかが重要で。グループの場合、一人じゃ作れないし。メンバー増やしたい。

とにかく難しい問題です。
- : comments (x) : trackback (x)
この後は。
週末横山の楽日行ってその後泉田君(TES音響)、イリべさん(TES映像撮影)、るい君(マセた学生)、高橋(もと)と飲み行って色んな視点でダンスの話が出来て楽しかった。

しかし週明けから落ち込んでしまった。色んな要因があるのだけど、久し振りにダウナーという言葉がぴったりの時期で、天気と共に。

一昨日くらいからぼんやり音楽やってて、今日いい曲がかけた。これは形にしたい、というくらい。いつもの感じだが。固執してるなと思う、得意なだけだけど。

WOWOWでバレエの番組やってて海外のダンサーの軸が凄かった。抜粋してテクニック観ると凄い。というかストリートダンス的だよなと思う。超絶で言えば。音楽とスタイルの違いだけというか。そこに至るまでの努力にはぐっとくる。

今更だけどクライフとモドリッチって少し顔似てる。
- : comments (x) : trackback (x)
涙の夕焼け
タイトルはKANの名曲であります。これ前も書いたな、しかしイントロが良い。たまにKAN好きな人に会う。ただここ最近の3枚くらいはあまり好みでないです。意図的にやってるのは分かるのだけど初期のバラードを求めてしまう。あとはジャジーなのとか。

おそろしい筋肉痛から今日ようやく抜けた感ある。

最近小難しいのばかり観ていたせいか、レディバードむちゃくちゃ刺さった。3回くらい泣いた。こういうの作りたい、本当は。奇をてらう必要なんて必然性がない限り必要ないはずなのにね。裏切る事ばかり考えてしまう時があるよ。

横山のグループ、ゲネ観て来た。横山には出演者の中で一番であってほしいと思った。作り手が偉いなんてない、究極自分がどうかだけが重要です。俺は振付家である前にとかも今はなくて、肩書きダンサーだけで良いくらい、そこは大事で。だからいつも出演するダンサーに責任を持ってほしいと感じる。皆にかかってるんだって感じです。

おっさんのたわごとなう。正しいが。
- : comments (x) : trackback (x)
帰宅した
Sound Theater VIII 無事に終わりました。呼んで頂き感謝です。共演者の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。でかい所でやれて気持ちよかった。走ったり。自分が一番下と言うのは新鮮でした。本番は体力キツかったが、楽しかった。

一回目は踊りすぎた気がして、二回目は落ち着いて明かりとも調和出来た気がする。久しぶりにプチミスタービーンモードになった。

余談だけど、中打ち上げで左足が何回かつって、プルプルしてた。座ってただけなのに疲労が来た。今日朝起きたら右手首が痛く、曲がりにくかったが本番は大丈夫でした。年怖すぎる。アングラの話とかDEENの話とか面白かった。

自分には何が出来るんだろうなぁとまたループしてる。

とりあえず寝ながら考える。
- : comments (x) : trackback (x)
明日本番未来
今日ゲネで頭で進行しながら疲れたけど、昨日より色々分かった事があって良かったです。
グルーブの渦といった感じです。僕は音でないけど、その音を可視化出来る要素なのかな。

石川直×HIFANA 石川さんとこんな雰囲気のシーンもあります。この石川さんもエグい。
https://youtu.be/vHDkKKVUQ5c

The Walters-I love you so この曲Bandcampでフリーであって当時よく聴いてた。名曲。
https://youtu.be/NwFVSclD_uc
- : comments (x) : trackback (x)
兵庫なうう
昼に書いたもの↓
いま電車で西宮北口に着くところ。朝、吉田に制作業務など事務的なメールをしたところ下記のような文章がきて軽快だったので載せておく。

「僕の地元、西宮を楽しんでくださいね!」

ガラケーからのコピペ。どうでもいいコピペ。

リハーサルでした。僕は入りが遅く申し訳ない限りでしたが皆当たり前に凄く、当たり前に上手いし、余裕があり、すでに吸収している気がします。当たり前という前提が素晴らしいし、そうありたい。スタッフのみなさんも意欲的で素敵です。劇場主催はこういうガッツリいく感じが良いよな。

自分がどういるのがベストなのかまだまだ未知ですが、楽しみです。体の負荷もプラスにしたいです。体はキレてる、練習大事です。日々の積み重ね。人間より明らかに裏切らない。でも裏切るとか思うとしたら、どこかで信じていたということだよな。自分を知るようで、それも。

明日のゲネでケガせぬよう気をつけないと。
- : comments (x) : trackback (x)
夢の終わり
何の変哲もない日々を送っています。ふとメールした後輩のような人が島に住んでるらしく、行きたくなった。

こないだ久し振りに田舎に行った。親父と二人で温泉入ったり、色々話したり、ご飯食べたりした。こんなに長く二人きりで居たのはかなり稀かもしれない。お墓参りも出来て、自然に溢れていてリフレッシュした。ハイライトは何故か出前でピザを頼んだことかもしれない。元気でいて欲しいなと思う。母親もだけど。

本当に漠然と練習してて良くないなと思って、色々ダンス観て、取り入れる練習に変えた。いいところが沢山あって今までの自分のダンスを変えたいという気持ちが強くなった。作家である事は重要なようで重要でないというか、元々ダンスをやるのが楽しいという気持ちを表現に繋げるには自分はテクニックのアップデートをしたりしないと意味がない気がする。とはいえ、率先してそこまで人前で踊りたい気持ちは未だないのだけど。ただ練習することが生きてることに近いのかもしれない。

今週末に兵庫県立芸術文化センタープロデュース sound theater という企画に参加します。兵庫です。以下詳細↓
http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4302412101&sid=0000000001

練習の成果というか、必ずかませるよう頑張るつもりです。
- : comments (x) : trackback (x)
Sake Kowai
昨日は高橋萌登のソロ公演の宣伝のため、なんかソロをメインにやってる人と対談的なことをした方がいいんじゃないかと提案し、僕は司会のような感じで岩渕貞太君に来てもらって3人で話した。貞太くんからいいコメント(見所ポイント)が沢山あり良かった。感謝でした。自分だと身内なのでダメ出ししか浮かんでこない。もちろんいいところはたくさんある。

高橋と横山の公演はふつうに楽しみ。不安もあるが。

終わって飲んで帰りの電車あたりが記憶が薄い。酒の抜けが遅くなった。ラストのデカいハイボールと最近芋とかの焼酎のお湯割りを飲んでしまうのでそのMIXがこたえたらしい。

若手の企画とかまたやりたいなと思って、以前やっていたスペースに可能性を聞いたところ、とある期間でその場所の運営から離れるらしく少しさみしかった。最後は盛り上げたい。

La luz - Mean dream アルバム良かった。
https://youtu.be/oETEFW1g-hs

たまに芸名を変えたい、外人の名前になりたい。ベンタンクールというサッカー選手がいるんだけど、そういうような。どうでもいい。
- : comments (x) : trackback (x)
変哲が存在しない
ここ一週間ずっと背中が痛くて、左腕もずっと痛くて、今日は寝てたらなんか鼻が濡れてるなと寝ぼけていたらものすごい鼻血が出てて驚いた。あんまり鼻血出したことなくて、ああ、こんな感じだな鼻血ってと思ってティッシュ突っ込んで寝た。起きてぼーっといつ死ぬかわからないなと思った。

僕は高校までしか出てなくて本当に学校が嫌いで今でもよく卒業できたなと思うんだけど、ダンスは高3まで5、6年習ってその後は習ってない。別に習いたく無いわけじゃなくて自分を認めてもらいたい気持ちが強かったように思う。勝てるような気もしてたし。コンテンポラリーダンスの世界は驚くほど高卒が少ない。ほとんど会ったことない。どうでもいいのかもしれないけど、そういう人も居ていいのになって。

たまになんで生きてるのかわからなくなる時がある。踊るために生きてきた!とは思えないし、子孫を残すためだ!とも思えない。興味がある、なしじゃなくて自分には何が出来るのかわからないというか。こういう事書くと暗いと思われるかもしれないけど、全然暗いと思わない。これは10代からずっと考えてることでもあるし、同じような考えの人に惹かれたりもする。映画とか特に。別に死にたいとかは思わない。

ずっと音楽作ったり何かしないと不安、という強迫観念は必要ないのかもしれない。もちろん練習はするし、音楽や色々観たりはするけどそれは元々趣味でもあるし、その延長で踊っている訳で。楽しくないと自作はやれない。毎日同じようなことを考えていてバカバカしい。

話変わり、卓球の、特に女子の顔つきというか点とった時の相手に対する表情がカッコよくて感動した。未だに思い出す。若さは関係ない。あれは魂がないと出来ないよ。泣けるカッコよさ。何かに立ち向かうということを考えさせられた。

Leon Bridges / If it feels good アルバム良かった。
https://youtu.be/xvPMqljGruE

Kool G Rap / My life 20歳そこそこのときにこれで踊ったな。久々に聴いた。
https://youtu.be/lF3gwrpy8p4

とりとめもないな。
- : comments (x) : trackback (x)
Jul.2018
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31