KENTARO!!のBLOGです。

  でろでろぴ〜ん
記憶の中の人
録画しておいた「風立ちぬ」を観ながら書いている。劇場で観たけど、こうテレビで観ても画質の良さに驚く。むちゃくちゃ繊細だ。それだけで素晴らしいと感じる。

雨がここまで降ると嫌だなぁ自転車乗れないし。

先日、るいくんという映像をやってる若い子が北千住まで来てくれるというので飲んだ時に初恋の嵐をすすめて、データ送ろうと久しぶりに聴き直してたら沁みて泣けた。こんなダンスをずっと作りたいだけでやって来たはずなのになと思った。音楽とダンスは全然違うけど。

ストリートダンスのおかげでご飯は食べれるようになったけど、同じサイクルやテクニックやノリを主に追求するのは飽きてしんどくなりコンテンポラリーダンスみたいな世界に移り、それなりに頑張れたけどカッコいい人も尊敬出来る大人も少なくて、ずっと無理してきた。何か未来がある気がしてたのかな。

もちろん好きな人もいるし、ピナバウシュや康本さんのように自分がその世界で作品をやりたいと思うきっかけになった人もいる。

どっちの世界でやってることもアプローチの違いだけで、自分にとっては同じだけどお客さんやダンサーの考え方はぜんぜん違う。

ダンスぜんぜん分からない人にも単純に伝わればいいってのは自分のやりたい事じゃなくて、自分が好きな人たちと仕事したいし、そういうものをみたいし好きになってほしいし、その努力をしたいだけで。なーんてことを考えている。

令和云々のテレビとか詰まらなくて吐きそうになる。
- : comments (x) : trackback (x)
May.2019
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31