KENTARO!!のBLOGです。

  でろでろぴ〜ん
ぐらっとくる
日々稽古。並行して仕事の事務作業などをしている。メールを返すだけで結構考えると時間かかる。

時代に逆行してるようなダンスを観ると、コンテンポラリー=同時代性とはかけ離れてしまうような気がする。今を感じる必要はないけども、それならコンテンポラリーダンスでなくて良い訳で、そもそもコンテンポラリーダンスと言うものが存在するかどうかも曖昧だ。形容しがたいモノ(ジャンルに分けれないとか)=コンテンポラリーダンスだったものが今では焼き直しがほとんどの印象。これは個々の価値基準でとらえ方が変わるから一概には分からない。ただ昔やられていた事をアップデートできずにそのままやってしまっている気がする。そういうのを打破できる力がある作家が確実に減ってしまった。抽象的なものもスタイル化されてしまった。バレエテクニック、ローザス的なもの、バットシェバ的なもの、無音で踊る、音をBGM化する、痙攣する、ぶっ倒れる、寝る等々。必然性があると観てると面白いなと思うから、ここも考えどころなのかも。

僕より年上の力のある先輩たちが興味なくなってしまった理由を世代間だけで片付けるのは難しいだろうなと思う。もっと先輩にも沢山やってほしい気持ちもある。

僕はやっぱり最初に観た衝撃と言うのがあって、師匠が居るチームのCo-in LockersやJUNGLEを初めて生で見たときにダンスうまくなりてえって思ったし、ピナやその時に観た尖った人たちの作品を観て、いつか並んで出来るようになりたいって感じた。

コンテンポラリーダンスというアウトサイド、ヒップホップアンダーグラウンドみたいなものに憧れてたから。面白くなくてもいいからこれがやりたい!オラオラみたいなダンスみたいな、漠然と。作業がありそこまで観れてないのだけど。
- : comments (x) : trackback (x)
新作へ向かう のれんくぐり
横山がイカしたWEBつくってくれた。7月頑張る。

http://www.tokyoelectrock.com/works/vol15/info.html

ここの所、名前をよく打ち間違えてしまう。谷を川、山を川、等と色々な自然にまつわる漢字を川と打ってしまう謎の現象にみまわれている。川に気をつけろって事かな。変なミステリー読みすぎて深読みしてこわくなります。

DJ Kiyoの好きなシリーズのミックスが出てたので買った。あとダンスマニアの昔の曲を集めたコンピを中古で買った。シカゴハウスがメインな感じ。やはり良い意味でのチープさがたまらない。まるっこい。

吉田特別(吉田拓)が言ってた面白いと言ってたドラマ、ちょっとシリーズ長すぎて断念した。確かに面白そうだった。しかし台本書かないといけない。書きたい事って何だろう。今回はモノローグ要素を減らそうとしてるのだけど、そうすると対話になるので見え方の膨らみが限定される気もして、色々躊躇する。そんな風に考えなきゃいいだけで、キチンと精査して表現すれば良い。それが出来たら世話ない。物語やろうとすると離れたくなって、離れようとすると物語に興味が湧く。

共存が鍵なんだろうな…。
- : comments (x) : trackback (x)
出回るるる
カンパニーの稽古が始まった。久し振りな人も居るけど、相変わらずな感じもあってそこまで細かい所を気にせずに作れてありがたい。こうやって繋がれるのは感謝です。

昨日はレッスンして、音楽やって、夜はもんもんとしてたので走った。

続けることは大変で、やめて表現が嫌いになるどころか悪意も持つようになる人もいる。そうなる気持ちも分からないでもないなぁとたまに思う。でも同情はないのだけど。どっちも大変な訳で、生きてるだけで色々あるのだしな。その色々が最終的に楽しかったら良いけど。

今やってる事が本当に正しいのかいつも分からない。だけど踊ってる自分は、自分でしかない気もする。

Shirley Collins - Pretty Polly カントリー風、MVレトロ風
https://youtu.be/XJBcmAGmMm0
- : comments (x) : trackback (x)
こんな日もある
日曜日はみつたけ君があきらさんの演目を再演する花粉革命を見て、夜は範宙遊泳を見に行った。その後、笠井さん打ち上げに参加して色々話せて楽しかった。

7月の公演結構リスクあるのだけど、申請した助成金が全て落ちた。わりと長くやってきてこんなことあるのかって思ったけど、今までもらっていた訳だし前向きに改善しなきゃいけない点に向き合う時期だと思ってたからプラスにかえたい。その分やれることに気付けるはず。とりあえず絶望してる場合じゃないし、そんな大した事じゃない。この為に俺はきっと、今まで勤勉に働いてきたのだ。底力。その前にCD買うためかもしれない。

昔はなかった訳だし、その前に去年末のもなしでやってたし、大丈夫なはずです。そもそも貰う為に顔色窺って活動したことはないです。多分そんなものでおりないというか、最終的には活動であるし、一番大事なのはそれがなくても出来る体力だと思う。

信じる者は救われるのでなく、信じるものが正しいか見極める能力が必要だ。
- : comments (x) : trackback (x)
5日の吉祥寺ラストデー
吉祥寺音楽祭の一貫での吉祥寺駅前の本番終わった。これで無事に吉祥寺シアターとの共同ワーク、全てが終了した。やりきった。

全員に振り付けたソロを見ながら感慨にふけった。

みんなとまた作業出来るか分からないけど、また一緒に作れたら良いし、ダンス続けてほしいです。うちらのカンパニーに入る必要はないけど、上手くなったら誘わせてほしい気持ちです。

またいつか。



- : comments (x) : trackback (x)
4日の事 GW・FUCK
7月公演@吉祥寺シアターはカンパニー、ソロ、演劇と三本フル尺で作品つくる。少しせめてる。

演劇の出演者が全て決まりホッとしている。初めての人が二人居て、楽しみ。書かなきゃ。カンパニーの皆も芝居します。

Say Sue Me という韓国のバンドが居てバンドキャンプでイギリスのレーベルからリマスタリングしたのか分からないけど過去音源をまとめたものが出てて。それが良くて昔の出たCDを買った。ちょっと探して、ちょうちょレコードという個人経営的な店で買った。他より安かった上に対応が素晴らしく、自分もちゃんとしようと思った。

夏に向けてピッタリの盤、疾走感、ギター。
- : comments (x) : trackback (x)
5月3日 発表日・吉祥寺シアターにて
5/3の発表、無事に終わりました。またもや勉強になった、参加者のみんな、ありがとう。そしてスタッフの皆様にも多大なる感謝です。

学生の作品は自分の中で一つ創作の仕方が少し次の段階に進めた気がした。難易度でなく、雰囲気かな…音楽の在り方というか、切なくなりすぎないようにしたかった。そこは逆に自分の中ではそこは簡単な気がして。前より音楽とダンスの親和性を高めたり薄めたり出来るようになった気がした。楽しかった。

自分の中で流行りの動きがあって、即興でのれないときは特に普段の蓄積が出てしまうから余り楽しめない。本番で瞬間的に楽しめたのは一瞬だった。

自分で作ると飽きてしまってダメで既成曲で踊りたい衝動にかられた1日。


- : comments (x) : trackback (x)
良い曲
カンパニーリハーサルしてツーレッスンした。わいの足が棒や。若いようで若くない。

明日は地味に緊張するな…自分のダンスは二の次だし。切り替われるかな、ぼーっとしちゃいそう。明後日は吉祥寺の駅前で踊る。お祭り。これは吉祥寺シアター発としては、かなりレアだし良いことです。

かえって作業終えたら、ファーゴ(ドラマ)観てる。2の方。1の方が良いけどそれでも面白い。奇妙な哲学としても感じる部分とかある。

韓国の2人組。唄が良い、音源ほしい。
https://youtu.be/Uf4jyrnYn6I
月曜のこと
今日は吉祥寺シアター小屋入りでした。学生の作品の明かり作り。良い感じになりそうで本番楽しみです。スタッフの皆様、日々ありがとうございます。

明日はカンパニーのリハーサル。予約もわりと来てるので、まあまあ埋まりそうです。

ADの新譜カッコいい。HBK GANG的サウンドだけど、もう少しウエッサイです。ジョンメイヤーの新譜も良かった。Amazonから6枚くらい届くの待ってる。ADってラッパー、あと二人くらい居る気がする。

劇場で自分の音楽が鳴って、ダンスが躍動する瞬間は至福。演劇なら言葉の響き。
- : comments (x) : trackback (x)
May.2017
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31