KENTARO!!のBLOGです。

  でろでろぴ〜ん
月曜日普通
昨日帰って来て少しだけ練習して走った。飛行機で三半規管がおかしい。今日も走った。何か今観たくなり久しぶりに舞台のチケット買った。ダンスも観たい。と言いつつ木曜から来週水曜までマルタなのだけど。

9月に北九州芸術劇場でやる企画です。初めてバンドやトラックメイカーとのコラボでしかも希望した方々との共演で楽しみです。こういう企画を劇場発信でやるのはすごいと思う。感謝です。即興磨かねば。
http://q-geki.jp/events/2017/ddwdance/

最近は余り買えてないけど、CBS、橋本絵莉子 波多野裕文 デュオのアルバム、FEL SWEETBERG×FINALE、TANYA MORGAN良かった。CDありすぎて、保管してるところが暑すぎて全然整理できない。
- : comments (x) : trackback (x)
終わった
シドニーでのWSとデモンストレーション終わりました。公演の疲れが抜けない中なんとか無事に踊り終えました。国際交流基金の方々に感謝です。

公演終わって踊る気が起きず、シドニーに来てから体を動かし始め今日は30分踊った。公演で体力ついたなと感じた。キツかったけど。内容は余り良くなかったかも、自分でやってて自分自身の動き的な感覚で。悪くはなかったかもしれないけど、観てる最中に興味なさそうな人を見つけたり、動いたり、スマホ見たりがまあまあ消耗した。これはラフなパフォーマンスだと全部明かりがついてたりしてしょうがないんだけども気がついてしまうのがおそろしい。

黒田杏菜氏がWSも受けてくれて終わった瞬間「淋しい!」と言っていたのが印象的だった。パフォーマンスを絶賛してくれて励まされた。みんなはどう思ったんだろうな。

朝帰る。
- : comments (x) : trackback (x)
成田にて
公演終わって2日経った。関わってくれた方々、ありがとうございました。良くても悪くても始まれば終わる、当たり前を考えていた。

心身ともに今までで一番疲弊したけど自分にとって作りきることは出来たと思う。3作品作ることで必然的に時間が足りなくなり甘い部分もあったと感じるし、一本だけの創作がクオリティ多分高いけど、三作品の連動した感じはある種の現象として実感出来たかな。

興行的には、やはり厳しくて元々悲観的に考えてたから思ってた通り、いやそれよりはマシだったかもしれない。

ダンス観に来てよとやってる人は言うけど、じゃあ自分は観てるのかと思うし、時間がないと無理だし生きている上で優先順位もある。ぜんぜん関係ないジャンルとか見ないし、向こうからしたら同じことだろう。日本有数のバトルだってコンテストだって手売りに支えられてる部分は大きい。つまりやってる人口が多いと手売りで動員は増えるけど、それは一般層、音楽や映画みたいに純粋なファン層ではなくプレイヤーが多い。

コンテンポラリーダンスだって、ダンサーが友達同士以外も観れば動員は少しは伸びるんじゃないかな。学生とか大半は知り合い以外ぜんぜん見てないと思う。視野を広げてほしい。と言うかダンスでなくてもいいけど。

僕らはまず、見たい!と思わせないといけない。難しいけど。コンテンポラリーダンスは海外のやつは観るけど国内のは…って人居ると思う。国内にも良いものはもちろんある。YouTubeでわかった気になってもな。自分もそうだし、やっぱり生で俺はみたいかな、余裕があれば。

オーストラリアに行ってきます。
- : comments (x) : trackback (x)
なんだかな
ソロも何とか二回終え、カンパニーは三回、そして演劇も三回終わった。話かわりむちゃくちゃ部屋が暑くそろそろ冷房つけようか悩む。

本番、疲れているとどうしても思ったように動けずストレスで、ヒップホップパートも体が疲労してるから即興のチョイスに幅を持てない。土曜日ソロ カンパニーの流れで昨日はきつく、今日もしんどかったが今日は一回のソロだから大丈夫そうです。上げていかないとまだまだです。

演劇は初日がミスりながらも一番流れは良く、ただラストに向けた収束感は上がってる気がするから混ざれば良い。こないだ楽屋で本番前に台本読んでるのみて、ああ、僕の書いた言葉を読んでいるだなと当たり前なことを思った。皆読んでくれてありがとうって感じ、ある。正解なんてないんだろうな、と言うか演出としてはクオリティの保障が大事で、その先は皆で遊べたら本望。

ダンスも振りを覚えてからが勝負。カウントに合わせてるダンスを簡単という無知な人もいるけど、カウントの中に様々なリズムが存在することを忘れてはいけない。BPM然り、音数然り。1小節の美学である。

音に合わせないで踊るのは難しいけど、慣れたら誰でも出来るし、今回そういうシーンも実際ある。でも聴いてないならBGM垂れ流しで良い気がするし、それなら当日でも音変えれるし、それはそれでいいけど、聴かないなら踊り手としては拘りいらないじゃんて思う。自分は音つくってるからそれは出来ない。リズム隊が意味をなさないし、言葉も動きも音楽も大切にしたい。人ありき。

やるしかないんだけど。
- : comments (x) : trackback (x)
二日目終了
初日はまちやしんじ、吉田といった旧メンバーと舞台にまた立てた感慨は余りなく、序盤ピリピリしてたけど今日になってあの人たちとまた出来てうれしかったし、まあもっとがんばれよって思うけど付いてきてくれた喜びはあって。

それと泊のソロの曲のイントロが琴線ど真ん中で、皆とあと何回踊れるのかなって思って泣きそうになった。客席で制作が真剣な顔で観てる時も頑張ろうとは思うし、何か人の力って舞台はある。だから本番中に携帯見られると殺意が芽生える。

ソロは思い出に近い、いろんなことを思い出す、やってるときに。そういうダンスっていうのが自分の持ち味と言うか踊る感覚と思う感覚が同時にある。ソロは本当に芝居してる感じがない、今は。だからやりたくないときは無理に踊らないかも。ただそこに立つのだという気持ちとやるべきことをやるということ。それが強度ないとは思っていなくてそれが獲得したスキルだと思っている。

スタッフも皆良くやってくれてる。色々申し訳なく思っている。皆良い人だ、ホントに。

今日は演劇初日だった。疲労が尋常じゃなく、ソロリハしてみんなの通し見て、また本番観て途中貧血になった。それでも役者陣はあまがみしながらも、初日感なくクオリティを出してくれたし、カンパニーメンバーも初の演劇とは思えぬ堂々さ。普段のくだらないやり取りが活きたな。

ラストシーンが好きで、ネタばれでそこには皆が居るんだけど、初めてちょっと泣いた。俺は皆の事を想った、ウソでなく。それは稽古を観てるから完全に私情だけど、部活っぽいなって。ここまで来たんだなって練習した成果だなって胸が熱くなりました。

とはいえ厳しく見ればケアレスミスがなくなれば最高。猪俣さんが観たことない振付を本番にぶっこんできた。多分3か所。俺は見逃さない。

明日もやるか。
- : comments (x) : trackback (x)
トレーラー
カンパニー作品のトレーラーです。高橋が頑張って作りました。

https://youtu.be/Q70vAebD4pY

本当に観たら摩訶不思議なエモーションはずで、演劇も異様なエモーションで、僕はソロが出来てなくて吐きそうですが、世界にないような世界観になっていると信じています。まるっとオリジナルです(予定)。

演劇は110分くらいある。ダンスも80分はあるかな…。僕のソロは出来てないですが60分はあるはずです。今日ようやく音楽のめどがつきました。即興の先にある何かを掴むダンスになりそうです。

宜しくお願いします。
- : comments (x) : trackback (x)
デモ
ソロ作品用にデモ作りました。

どうしようもない夜に夢がみたい(デモ)
https://soundcloud.com/kentaro-5/yh8a47wv4fao
- : comments (x) : trackback (x)
ソロ作ってます
これだと言う曲が書けました。誰かに唄ってほしいです。

原点に帰ろうということで<高鈴・リトルダンス>。多分一番最初に作ったソロで使った曲。名曲。これ、何気にプロデュース亀田誠治で、このアレンジは好き。
https://youtu.be/m_zh2Hb6qeI

Rest in Beats Prodigy
https://youtu.be/U3vgEeucKS4
- : comments (x) : trackback (x)
Jul.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31